脇脱毛はほくろがあると受けられませんか?

光脱毛はほくろがある方は苦手

脱毛サロンでは光脱毛を採用しているところが多いです。光脱毛ではむだ毛の毛根にあるメラニンに光を吸収させて高温によって脱毛しています。お肌は通して毛根だけに光を吸収させられますので安心安全です。しかしほくろがあるとほくろにあるメラニンに光が吸収されてしまいます。ヤケドの恐れが高まるので受けられないことがありますが、そんなほくろがある方でも受けられる脱毛法があります。

ハイパースキン脱毛なら大丈夫

それはハイパースキン脱毛と言う脱毛法です。この脱毛法では光脱毛のように高温によって脱毛しているのではなく、体感温度の低い特殊な光によって脱毛しています。このためほくろがあってもヤケドの心配があまり無いです。
なぜ高温が必要ないのかその理由は発毛因子に光を作用させているからです。むだ毛は毛乳頭細胞が毛母細胞に指令を出し、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで伸びていきますが、ハイパースキン脱毛では発毛因子の発毛力を抑えているのであまり高温は必要ないのです。体感温度的にも体温と殆ど同じ36度から38度ほどなので熱く感じないです。

満足できるまでむだ毛がきれいに

近頃の医療レーザー脱毛では永久脱毛と言う表現は使用されていないです。それは永久に再生してこないのか立証するのが難しいからです。そのため永久減耗と言う表現が使用されています。
光脱毛や医療レーザー脱毛より高温を必要としないハイパースキン脱毛だと効果が不安になるでしょうが、ハイパースキン脱毛では発毛がかなり少なくなり自己処理不要になるレベルまで脱毛できると言われています。
脇をカミソリで何度も剃っていると肌荒れしたり、肌が赤くなったり、色素沈着を起こすことがありますが自己処理不要になればそんなトラブルからも解放されます。受けられる脱毛サロンにもよりますが満足できるまでむだ毛がきれいになることが多いです。

お肌のハリまで期待できる

ハイパースキン脱毛はさらにお肌のハリまで期待できると言うメリットがあります。それは照射されている特殊な光にはコラーゲンの生成をサポートする働きがあるからです。カミソリによる自己処理でトラブルが起きたお肌もきれいになることが期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)